桃木保育園の保育目標・クラス構成などのご紹介です。
職員の状況 園長 副園長 主任保育士 未満児主任保育士 
保育士16名(年度により若干の増減があります)
栄養士1名 調理員1名 
受け入れ年齢 産休あけから就学前
定員 90名
開園時間 7:00〜19:00
基本保育時間 平日 登園 8:00〜9:30 降園 15:30〜16:00
土曜 登園 8:00〜9:30 降園 15:00


たまご
ひよこ
ことり
3歳未満児
0歳児
1歳児
2歳児

牡丹色
赤色
だいだい
充分に愛情があり、受容的な環境で心を育て、基本的な生活習慣の自立を目標にしています。
幼児組
ぞう
くま
3歳児(年少組)
4歳児(年中組)
5歳児(年長組)
黄色
青色
桃色
3・4・5歳児の子ども達が
20人前後でひとクラスという
異年齢児保育をしています。

桃木保育園での生活について
延長保育

延長保育を19:00までいたします。料金は以下の通りです。

18時まで 月2,000円 日200円
19時まで 月3,000円 日300円
 月に10日を過ぎた場合は1ヶ月分徴収させていただきます。
 延長保育をご希望の方は保育士等の手配がありますので事前に園長及び主任保育士へお申し出下さい。特に日割りでのお申込にはご注意下さい。
休園及び希望保育(家庭保育協力日)
※休園日
日曜日、祝祭日、年末年始
その他、園長が必要と認めた日
保育の向上を図るための準備や研修にあてるための時間を生み出すため、下記の期間、できるだけ家庭保育の協力をお願いします。両親のどちらかがお休みの場合はもちろんですが、こういう機会をとらえて家族同士の交換保育等も是非お勧めします。
年末年始、夏休み(子どもに冬休みや夏休みの体験、施設の修繕等)
年度末年度始め(保育の総括や新年度準備のため)
土曜日(職員の週休実施のため毎週自由登園日)
行事の前日の午後
健康管理(病気やけがの対応)
園で発熱、急病の場合は医師の診断を受けることもあります。
医師による健康診断を年2回、歯科医師による診断を年1回行います。
登園前と帰宅後のお子さんの健康状態には特に注意を払ってあげて下さい。
嘔吐や下痢(軟便)の症状がある場合は、医師の診断を受けてください。
朝の健康状態を保育士にお伝え下さい
 特に前夜熱がでたり解熱剤などの薬を飲んでいたりした時は必ずお伝え下さい。(「毎日必ず健康観察を!」を参考に)
 急な病気や怪我で病院で治療を受けるときも、治療方針等について、保育園では決定できない事があります。必ず連絡がつくように都合をつけてください。
薬について
 保育園ではお子さんに薬を飲ませる事が出来ません(目薬や塗り薬なども不可)。医師の診察を受けるとき保育園に通っている旨相談して下さい。どうしても必要な場合は保護者の方に飲ませていただくか、医師の指示書が必要です。慢性疾患の薬がある場合は提出していただく書類がありますので担任までお話下さい。
昼食とおやつ
 保育園給食での一日の栄養摂取量は、必要な摂取量の3歳未満は50%、3歳以上時は40%を目標にしています。
 献立表を毎月初めまでに配布します。その日の献立を見て主食の方を合わせてあげて下さい。
持ち物
規定の園児服を着て、名札をつけましょう。
ポケットにはハンカチ、ティッシュを忘れずに。
カバンの中は、
ことり組 エプロン、おてふき、箸箱、コップ、ビニール袋、出席カード
くま・ぞう組 お弁当、箸箱、出席カード
※クラスによって持ち物が異なりますので別紙でもお知らせします。
保育料、その他の経費の納入
保育料の納入は、口座振替による引き落しです。月末の残高確認をお願いいたします。
月末に集金袋をお渡し致します(保護者会費等1000〜1500円程度です。各クラスで価格が異なります)。翌月の5日までに必ず納めて下さい。
その他の集金(用品代)はその都度、保護者会費と同じ袋でお渡しいたします。袋の裏面をよくご覧下さい。
届出事項
伝染性の病気にかかった時は、医師の許可があるまで休ませ、必ず園の方へ連絡して下さい。なお、園から証明書をお渡ししますので、医師の治癒証明を受けて下さい。
欠席する時は、給食準備の都合上、当日朝9:30までに連絡をして下さい。長期にわたって欠席する場合は、休みの始めに連絡を頂ければ結構です。
住所、保護者の勤務先、緊急連絡等、変更のあった場合はすぐに連絡をして下さい。
緊急時の家庭への連絡
 園内で怪我をしてお医者さんにかかった時、熱が37.5℃以上ある時、目が赤くはれたり、体に湿疹が出たり、感染症の疑いがある時、その他必要と判断したときは、保護者の方に連絡をとります。特に嘔吐・下痢の症状の場合は早めにお迎えをお願いする事があります(感染しやすく重症化しやすい為)。
 お仕事や用事でお忙しいとは思いますが、子どもの体調が悪いときは早めにお迎えに来てください。調子が悪い時は不安で人恋しくなります。看病や手当してくれるお家の方だと子どもは安心します。
保育園での子ども同士のトラブルの対応
 桃木保育園では、保育時間中の子ども同士のトラブルや怪我は基本的には保育園に管理・監督責任があると考え、相手のお子さんの名前は伝えていません。「まずは、保育園が保護者の方に向けて、起こった原因や状況、その後の対応を説明し、謝罪をする。」という方針を基本としています。ご理解の程、よろしくお願いいたします。
その他のお願い
服装は清潔にし、着脱、用便のしやすい服装を工夫してあげて下さい。
(子どもが活動しやすく、さらにゴム入りズボン、前あきの洋服など)
お便りはよく読んで身近なところに貼って活用して下さい。特に期日指定のある返事、回答は必ず守って下さい。
園の周りの道路への駐車は地域の方々への迷惑になりますのでご注意下さい。
特異体質または病気をお持ちの方はお知らせ下さい。(アレルギー、ひきつけ、喘息等)
保育時間中は特別な急用以外は担任を呼び出す事はできません。その間、担任は子どもたちの側を離れることになります。ご協力をお願いいたします。
桃木保育園のトップへ戻る
copyright © 2003 MOMONOKI nursery school All rights reserved.